beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]追撃ゴールに加え、PK,クロスバー直撃弾…宮崎日大が大津苦しめる(14枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 17日、平成29年度第39回九州高校(U-17)サッカー大会(九州高校新人大会)予選リーグ第2節で宮崎日大高(宮崎)と大津高(熊本1)が対戦。大津が4-1で快勝した。
写真を見る
photo-news
後半、宮崎日大のエースFW三島光貴主将(2年)が放った左足シュートがクロスバー直撃
photo-news
“左の矢”MF川元翔太(2年)は前半6分に追撃ゴール
photo-news
中盤で存在感を放ったレフティー、MF日野翼(2年)
photo-news
チーム一丸となって戦い、大津を苦しめた
photo-news
186cmCBの西野凌平(2年)がヘッド
photo-news
右サイドで鋭い突破を見せていたMF福留龍磨(1年)
photo-news
左サイドから攻め上がるFW藤村一実(2年)
photo-news
宮崎日大のゴールを守ったGK竹市圭佑(2年)
photo-news
中神に代わり、後半開始からプレーしたMF角田龍太(2年)
photo-news
中盤でボールを動かすMF仙波直(2年)
photo-news
左SB土居耕大(2年)が攻め上がりを見せる
photo-news
1年生CB田崎常慈が大津の強力攻撃陣相手に奮闘
photo-news
交代出場のFW松田竜弥(2年)がドリブルで仕掛ける
photo-news
チームの中心プレーヤー、FW三島。PKを決めて反撃を加速させたかった

TOP