beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

エース先制弾を守り切れなかった鹿島、GL突破はお預け(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第4節が13日に行われ、H組の鹿島アントラーズはホームでシドニーFC(オーストラリア)と1-1で引き分けた。

●ACL2018特設ページ
写真を見る
photo-news
ホームで1-1の引き分けに終わった鹿島
photo-news
前半27分にエースFW金崎夢生が決めた先制弾も実らず、グループリーグ突破は次節以降に持ち越しとなった
photo-news
日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が視察
photo-news
鹿島は決勝トーナメント進出を懸け、4月3日に敵地で上海申花と対戦する
photo-news
勝てば2試合を残して16強進出が決まる可能性があった鹿島
photo-news
FW鈴木優磨は2トップの一角で先発
photo-news
貪欲にゴールを目指した
photo-news
フル出場したが、惜しくも不発
photo-news
右サイドハーフに入り、攻撃の起点となったMF中村充孝
photo-news
MFレオ・シルバはボランチとして攻守両面で奮闘
photo-news
セットプレーでは正確なキックでチャンスを演出した
photo-news
レオ・シルバとともに中盤を引き締めたMF永木亮太
photo-news
GK曽ヶ端準は最後尾からチームを支えた
photo-news
右サイドバックで先発フル出場したDF伊東幸敏
photo-news
鹿島は1-0の後半25分に同点ゴールを許した
photo-news
後半29分に中村との交代で投入されたMF土居聖真
photo-news
攻撃を活性化しようと試みた
photo-news
DF山本脩斗は後半37分に小田に代わって途中出場
photo-news
1-1のままスコアが動かずにタイムアップ
photo-news
シドニーFCとの通算対戦成績は3勝1分となった

TOP