beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

勝てない2冠王者C大阪…MF水沼が昨季との違いに言及「誰かが犠牲にならないと」(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第4節が14日に行われ、G組のセレッソ大阪はホームでブリーラム・ユナイテッド(タイ)と2-2で引き分けた。

●ACL2018特設ページ
写真を見る
photo-news
MF水沼宏太が昨季2冠ながら公式戦6試合勝ちなし(5分1敗)と苦しむチームにクラブ公式サイトを通じて言及
photo-news
「みんな結果を出したいという気持ちはあるので、そういう意味では結果を出すために誰かが犠牲にならないといけない」
photo-news
「誰かにゴールを決めさせるためにスペースに走ることや、潰れるとか、そういう所をもっともっと、一人ひとりが色んな形で増やしていくことができれば、もっと簡単に点が取れる力はあるチームだと思う。去年はそういうのを別に意識しなくてできていたところもあったので…」
photo-news
水沼は「ここを乗り越えれば必ず個人としてもチームとしても成長できるのかなと思います」と立て直しを目指した

TOP