beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関東大会]3試合16得点の桐生一、決勝戦はPK勝利で『関東3位』に輝く(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第61回関東高校サッカー大会は最終日の4日、正田醤油スタジアム群馬でB組トーナメント決勝戦を行い、桐生一高(群馬)と駿台学園高(東京)が対戦した。延長戦を終えて2-2で迎えたPK戦に、5-4で勝利した桐生一が、大会レギュレーションにより3位入賞を果たした。
写真を見る
photo-news
3位に輝いた桐生一高
photo-news
PKをストップしたGK杉浦駿介(3年)
photo-news
SBだが中央に絞ってボールを扱うDF細渕海(3年)
photo-news
同点弾を叩き込んだMF田中渉(3年)
photo-news
ボールをおさめるGK杉浦駿介(3年)
photo-news
ビルドアップに関わるDF細渕海(3年)
photo-news
前線にボールを送るDF本間琢朗(3年)
photo-news
決勝で大会初出場したDF角野寛太(3年)
photo-news
長身DF角野寛太(3年)は最終ラインを支えた
photo-news
最終ラインでボール回しに絡むDF中野就斗(3年)
photo-news
アンカーの位置で攻撃をつかさどるMF梅林幹(3年)
photo-news
サイドを駆け上がるMF松下駿也(3年)
photo-news
MF松下駿也(3年)は強烈なシュートも
photo-news
左サイドを猛烈な勢いで駆け上がるMF楠大樹(3年)
photo-news
2列目で組み立てを担うMF田中渉(3年)
photo-news
途中出場で質の高いプレーを見せるMF須藤礼智
photo-news
裏抜けを見せるFW若月大和(2年)
photo-news
FW若月大和(2年)は力強いミドルシュートも
photo-news
前半にハードワークを見せたMF熊谷広夢(3年)
photo-news
次は群馬県制覇を目指す

TOP