beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

抜群の左足を勝負どころで発揮。神戸弘陵MF中濱が先制FK弾(7枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 6月8日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」サッカー競技(インターハイ、三重)兵庫県予選準決勝が行われ、神戸弘陵高市立西宮高が対戦。3-1で勝った神戸弘陵が決勝も勝利し、全国大会出場を決めている。
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
MF中濱悠斗(3年)は抜群の左足の持ち主
photo-news
後半13分、左足FKを決めた
photo-news
スリッピーなグラウンドを活用して低い弾道の一撃を左隅へ
photo-news
大興奮のチームメートたちから祝福を受けた
photo-news
長短の左足キックで攻撃をコントロール
photo-news
競り合いでも奮闘
photo-news
全国大会でも左足で貴重なゴールをもたらす

TOP