beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

昌平劇場第2章…連日の大逆転でベスト8進出!!(枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」(インターハイ)サッカー競技3回戦が9日に行われ、昌平高(埼玉1)は札幌大谷高(北海道1)に3-2で勝利した。
(写真協力=高校サッカー年鑑)
●【特設】高校総体2018
写真を見る
photo-news
劇的な形で3回戦突破を決めた昌平高
photo-news
2回戦の青森山田高戦(4-2)に続き、再び2点差を跳ね返しての逆転勝利
photo-news
熱い応援に応えてみせた
photo-news
11日の準々決勝で大津高と対戦する
photo-news
藤島崇之監督の指示を聞く選手たち
photo-news
初出場で4強入りした16年以来の準々決勝を目指して臨んだ
photo-news
ゴール前に立ちはだかったGK牧之瀬皓太(2年)
photo-news
DF堀江貴大(3年)は積極的に攻撃参加
photo-news
的確なカバーリングを見せたDF阿部天翔(3年)
photo-news
MF丸山聖陽(3年)は後方でチームをサポートした
photo-news
決勝ゴールに絡んだMF木下海斗(3年)
photo-news
MF原田虹輝(3年)はCKから2アシストを記録
photo-news
MF森田翔(3年)は果敢に仕掛けたが、前半30分に負傷交代
photo-news
前線で献身的に走り回ったFW西村悠希(3年)
photo-news
U-16日本代表のMF須藤直輝(1年)は華麗なドリブルを披露した
photo-news
独力突破でアクセントをつけたFW大和海里(2年、15番)
photo-news
DF伊藤雄教(3年)は終盤からセンターバックとしてプレー
photo-news
3-2の後半アディショナルタイム3分に最後のカードとして投入されたMF古川勇輝(3年、14番)
photo-news
一時0-2とされた昌平高だったが、2回戦に続いて大逆転勝利
photo-news
勢いを持って11日の準々決勝に挑む

TOP