beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]主力候補の半数が怪我で不在も…高川学園が山口県勢初の中国新人戦制覇!(15枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第11回中国高校サッカー新人大会決勝が18日に広島スタジアムで行われ、高川学園高(山口1)が1-1で突入したPK戦の末、4-2で立正大淞南高(島根2)に勝利。山口県勢初優勝を果たした。
写真を見る
photo-news
ドリブルで持ち込んだMF内藤祐茉(2年)が左足シュート
photo-news
右SB大澤一真(2年)は相手のキーマン、片淵に得点を許さず
photo-news
FW関ウィルソン(2年)がヘディングシュートを打ち込む
photo-news
安定感の高さ光るGK古屋潤一(1年)
photo-news
CB好村翼(2年)は粘り強い守りで勝利に貢献
photo-news
MF重政海晴(2年)がFKを蹴り込む
photo-news
右サイドのMF大石符生(2年)がクロスへ持ち込む
photo-news
スライディングでボールを繋ぐ内藤祐茉
photo-news
関ウィルソンがパワーを活かして前進
photo-news
右サイドでパスコースを探る大澤一真
photo-news
けが人が多い中での中国制覇。江本孝監督は「ちょっとでも自信になれば」
photo-news
MF柴田龍聖(2年)が中盤で競り合う
photo-news
FW吉村広利(1年)はスピードで相手の守りを攻略し、同点アシスト
photo-news
MF末永章太郎(1年)もスピードを披露していた
photo-news
FW福地優雅(1年)は抜け出しで決定機に絡んだ

TOP