beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ネイマール“御前試合”で代役が先制弾も…ブラジルはパナマと「歴史的」ドロー(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブラジル代表は23日、ポルトガルのエスタディオ・ド・ドラゴンでパナマ代表と国際親善試合を行い、1-1で引き分けた。

●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集
写真を見る
photo-news
負傷のFWネイマールがスタンドから見守る中、ブラジルは格下のパナマと1-1のドロー
photo-news
ネイマールの代わりに10番を託されたMFルーカス・パケタが前半32分に先制点を挙げたが、同36分にセットプレーから追いつかれた
photo-news
約80%のポゼッション、相手の3倍以上のシュート数を記録しながらも、ロシアW杯敗退後からの連勝は6でストップ
photo-news
過去4回の対戦で計16ゴール無失点の4連勝と圧倒していたパナマに対して初めて勝利を逃し、ブラジル『グローボ・エスポルチ』は「歴史的な結果」と報じた
photo-news
キャプテンマークを巻いたMFカゼミーロ
photo-news
MFコウチーニョが攻撃をけん引
photo-news
FWロベルト・フィルミーノが果敢に攻め込む
photo-news
ブラジルはパケタの先制ゴールを守り切れず、1-1の引き分けに終わった

TOP