beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

CL決勝で先制弾のエース、サラーが得点よりも嬉しかったこと(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝が1日、エスタディオ・メトロポリターノ(マドリード)で行われ、リバプールトッテナムを2-0で下し、2004-05シーズン以来14年ぶり6回目の優勝を果たした。

●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
写真を見る
photo-news
先制点を挙げたFWモハメド・サラー
photo-news
前半2分、ハンドで得たPKのキッカーを務めた
photo-news
コースは甘かったが、ゴールネットを揺らした
photo-news
開始早々の先制点
photo-news
昨季は前半途中に負傷交代
photo-news
エースを欠いたリバプールはレアル・マドリーに敗れ、準優勝に終わった
photo-news
再びリバプールを決勝の舞台に導いたサラー
photo-news
果敢にゴールに迫った
photo-news
サラーは「2年連続でCL決勝を戦えたこと、90分間プレーできたことが本当にうれしい」と語った
photo-news
念願のビッグイヤーを掲げる
photo-news
喜びを爆発させた
photo-news
指揮官からの信頼は厚い
photo-news
髪を“リバプールカラー”に染める
photo-news
家族とも記念撮影
photo-news
1年前の悪夢を振り払い、最高の結果を手にした

TOP