beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

オール3年生の京都橘が阪南大高に2-0勝利、5年ぶりに近畿制覇達成(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 「第72近畿高校サッカー選手権大会」の決勝が17日に行われ、京都橘高が2-0で阪南大高(大阪1)に勝利。5年ぶり2回目の優勝を果たした。
●【特設】高校総体2019
写真を見る
photo-news
先制点を決めたMF旭奈滉人(3年、15番)が喜びを爆発させる
photo-news
攻守でチームを牽引したMF佐藤陽太(3年)
photo-news
DF高木践(3年)がロングボールを処理
photo-news
オール3年生のチーム力で近畿王者の座を掴んだ
photo-news
縦パスを狙うMF中村陽紀(3年)
photo-news
アグレッシブな動きでチームに活力をもたらしたFW木下渓(3年)
photo-news
FW久保成世(3年)が身体を張ってボールキープ
photo-news
後方から指示を飛ばす京都橘GK松田龍之介(3年)
photo-news
DF鈴木惣一朗(3年)がヘディングでGKにパス
photo-news
ゴール前へ仕掛けるFW篠畑純也(3年)
photo-news
MF桑波田詞音(3年)が右サイドを突破
photo-news
2列目で攻撃のリズムを作ったMF松野友亮(3年)
photo-news
クロスからゴールを狙うMF古川巧(3年)
photo-news
DF松本永遠(3年)が右サイドから攻撃参加
photo-news
自陣からドリブルを仕掛けるDF渋谷勇希(3年)
photo-news
DF藤橋怜士(3年)は競り合いで強さを見せ続けた
photo-news
DF藤橋怜士(3年)は競り合いで強さを見せ続けた
photo-news
左からチャンスを伺うMF窪田伊吹(3年)
photo-news
前線にフィードを送るDF北村隼(3年)
photo-news
MF米澤幹太(3年)が中盤でインターセプト

TOP