beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

我慢強く戦った大阪桐蔭がJ内定2選手擁する興國に勝利(22枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2019関西は17日、延期となっていた第7節の9位・大阪桐蔭高(大阪)対4位・興國高(大阪)戦を行い、後半の2得点によって大阪桐蔭が2-1で勝利した。
●高円宮杯プリンスリーグ2019特集
写真を見る
photo-news
MF才木陽太(3年)が左からチャンスを伺う
photo-news
DF永野将大(3年)が相手の攻撃をクリア
photo-news
右からチャンスを狙うDF高安孝幸(3年、金沢内定)
photo-news
スペースへ抜け出すMF大野幹生(3年)
photo-news
ロングボールを跳ね返すDF田路耀介(3年、金沢内定)
photo-news
MF梅原樹(3年)が中央をドリブルで突破
photo-news
ドリブルで相手エリアを仕掛けるFW道脇走瑠(3年)
photo-news
MF馬場啓太朗(1年)はサイドからの突破で見せ場を作った
photo-news
MF濱崎匠海(2年)がカットインから好機を演出
photo-news
自陣でパスを繋ぐMF芝山和輝(3年)
photo-news
相手エリアでボールキープするMF樺山諒乃介(2年)
photo-news
バックパスを処理する大阪桐蔭GK板敷洸大(2年)
photo-news
DF岡田真知(3年)が最終ラインからボールを持ち運ぶ
photo-news
タイミングの良い攻撃参加を見せたDF武田晴人(3年)
photo-news
ルーズボールを追いかけるDF杉山雄亮(3年)
photo-news
3列目からの展開を狙うMF中島陸(3年)
photo-news
先制点をマークしたDF岡田真知(3年)がチームメイトからの祝福を受ける
photo-news
DF中島超男(2年)がプレスをかわしてボールを保持
photo-news
左サイドから仕掛けるFW南拓都(2年)
photo-news
U-17代表帰りのFW杉浦力斗(2年)は後半からピッチに立った
photo-news
質の高いキックを見せた興國GK田川知樹(2年)
photo-news
打点の高いヘディングシュートを決めたFW野勢日向太(2年)

TOP