beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[和倉ユース大会]決勝でもインパクトある動き見せた浜松開誠館CB吉田&実力派GK菅沼(5枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
「第7回和倉ユースサッカー大会」は10日午後、決勝戦を行い、前橋育英高(群馬)と浜松開誠館高(静岡)が対戦。1-1で突入したPK戦を4-3で制した前橋育英が2度目の優勝を飾った。
写真を見る
photo-news
CB吉田真那斗(3年)はインパクトのある動き
photo-news
狙いすましたインターセプトから一気に前へ
photo-news
「攻撃も、守備も」というCBはカウンター攻撃の先頭に立ち、アシストも
photo-news
昨年度の選手権予選優勝の立て役者、GK菅沼一晃(3年)
photo-news
今年の静岡を代表するGKは、終始落ち着いた守備

TOP