beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[和倉ユース大会]浜松開誠館はJユース勢やインハイ出場校を破って準優勝(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
「第7回和倉ユースサッカー大会」は10日午後、決勝戦を行い、前橋育英高(群馬)と浜松開誠館高(静岡)が対戦。1-1で突入したPK戦を4-3で制した前橋育英が2度目の優勝を飾った。
写真を見る
photo-news
浜松開誠館は今後の自信となる準優勝
photo-news
FW野本侑(3年)がスペースへと抜け出す
photo-news
MF青島浩輝(3年)は献身的な守備も
photo-news
183cmCB北島伊織(3年)は最終ラインで奮闘
photo-news
左足フィードも特長だ
photo-news
推進力のある動きが印象的なMF壽山和也(3年)
photo-news
準決勝では決勝点を決めた
photo-news
左SB大久保夏樹(3年)が相手の仕掛けに対応
photo-news
MF平井登威(3年)が守備能力の高いボランチだ
photo-news
右SB岡部直弥(2年)は対人の強さを見せた
photo-news
183cmの大型ボランチ、加藤大晟(2年)はブレイクの可能性も
photo-news
対人の強さを発揮
photo-news
青嶋文明監督の指導の下、今年も力のあるチームに
photo-news
浜松開誠館の先発イレブン
photo-news
攻撃型のボランチ、MF小林駆(2年)は後半開始から出場
photo-news
FW山口大翔(1年)は前線で奮闘
photo-news
MF木村海飛(2年)が攻撃を落ち着かせる
photo-news
今大会はJユース勢やインハイ出場こうに勝利。これからプリンスリーグ東海で巻き返し、そして選手権で全国制覇を目指す

TOP