beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[福島復旧・復興祈念ユース大会]インハイ4強・京都橘が快勝、地元・帝京安積は1点もぎ取る(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 5日、「第8回 福島復旧・復興祈念ユースサッカー大会」でインターハイ4強の京都橘高(京都)と地元・帝京安積高(福島)が対戦。京都橘が4-1で快勝した。
写真を見る
photo-news
京都橘MF湊麟太郎(3年)は2点目のゴールをアシストした
photo-news
直前に行われた仙台育英戦から2試合続けて奮闘したMF久保成世(3年)
photo-news
帝京安積MF残間大翔主将(3年)はボールに絡んで攻撃を組み立てた
photo-news
MF穂積竣佑(3年)はスペースへの飛び出しから追撃ゴールをアシスト
photo-news
最終ラインの要・CB小山航平(3年)
photo-news
前線での献身的な動きが光るFW梅津倖風(3年)
photo-news
右サイドから攻め上がる旭奈滉人(3年)
photo-news
エースFW梅村脩斗(3年)は2得点の活躍
photo-news
帝京安積の守護神、菅原諒土(3年)
photo-news
左SB伊藤幸岐(3年)が背後へのボールをカバー
photo-news
MF植村翔流(3年)はゴールの起点に
photo-news
CB藤橋怜士(3年)が相手アタッカーとのマッチアップを制す
photo-news
京都橘のゴールを守ったGK郷田凪砂(右)と交代出場でゴールを決めたMF田中慶吾(3年)
photo-news
左SB渋谷勇希(3年)が右クロスに飛び込んだ
photo-news
CB石井陸斗(3年)がインターセプトを狙う
photo-news
交代出場の廣野諒(3年)は貴重なゴールを決めた

TOP