beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

茨城国体ウイイレの決勝は“茨城ダービー”に! 茨城県第2代表が3点ビハインドから大逆転優勝(28枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」(茨城国体)の文化プログラムとして「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」が5、6日に茨城県のつくば国際会議場で開催された。

●茨城国体 全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019ウイニングイレブン(ウイイレ)部門
写真を見る
photo-news
茨城国体ウイイレの頂点を決める戦い
photo-news
「オープンの部」は茨城県第2代表が頂点に
photo-news
「少年の部」は青森県代表が優勝した
photo-news
47都道府県の頂点が決定した
photo-news
茨城国体の文化プログラムとして採用されたウイニングイレブン
photo-news
「オープンの部」は準決勝2試合目から大会場で行われた
photo-news
決勝を目指す愛知県代表
photo-news
茨城県第2代表は開催県の意地を見せる
photo-news
愛知県代表は1点を挙げるも、その後は続かず
photo-news
茨城県第2代表が4-1で快勝
photo-news
北澤豪氏も解説者として登壇
photo-news
「少年の部」決勝に臨む長崎県代表
photo-news
準決勝ではPK戦の死闘を制した
photo-news
青森県代表は同じ高校の2年生2人と3年生3人のチーム
photo-news
3-2で「少年の部」の頂点に輝いた
photo-news
5人ともに青森明の星高校のサッカー部に所属しているという
photo-news
「オープンの部」の決勝戦は茨城県第1代表と第2代表の“茨城ダービー”に
photo-news
4月の代表決定戦では第1代表(左)が勝利
photo-news
この試合でも序盤から強さを発揮
photo-news
後半15分までの連続得点で3-0とリードした
photo-news
しかし茨城県第2代表も後半16分に1点を返し、1-3と追走
photo-news
4月のリベンジを目指す
photo-news
2018年アジア大会の金メダリストでプロでもある“レバ”こと相原翼が大きく貢献
photo-news
茨城県第2代表が4-3で大逆転勝利
photo-news
劇的な展開に会場は大きな歓声に包まれた
photo-news
敗れた茨城県第1代表は王者を称える
photo-news
4月のリベンジを果たし、栄光を手にした茨城県第2代表
photo-news
大会は大いに盛り上がった

TOP