beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

川崎Fが広島との上位対決制して4位浮上…ミス帳消しV弾のマギーニョ「信じて走った」(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1第30節が2日に行われ、川崎フロンターレはホームでサンフレッチェ広島を2-1で下した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
6位川崎Fが4位広島との上位対決を制し、4位に順位を上げた
photo-news
リーグ戦2試合ぶりの白星
photo-news
フェイスガードを着けてプレーしたMF田中碧は前半21分に豪快なシュートで先制点を奪取
photo-news
自身のミスで同点弾を許したDFマギーニョは後半39分に自ら勝ち越しゴールを挙げ、「数分前にミスを犯してしまった。どんな状況でも、結果を出さなければいけないと思っていた。自分にボールがこぼれてくると信じてあそこまで走りました」と喜んだ
photo-news
上位争いの生き残りを懸けた一戦に臨んだ広島
photo-news
川崎FのDF奈良竜樹は負傷から約7か月ぶりのスタメン復帰
photo-news
広島は0-1の後半37分、マギーニョがロングボールの処理を誤ると、こぼれ球を拾ったFWレアンドロ・ペレイラがGKをかわして同点ゴール
photo-news
L・ペレイラは広島加入後3得点目をマーク
photo-news
失点に絡んだマギーニョだったが、後半39分に齋藤のシュートの跳ね返りに走り込み、右足で決めて2-1とした
photo-news
ゴールを目指して攻め込んだ広島
photo-news
1-2でタイムアップを迎え、5試合ぶりの黒星を喫した
photo-news
接戦をものにした川崎Fは次節、埼スタで浦和と対戦する

TOP