beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

選手権出場48校の代表者が大会に向けて抱負:Bブロック編(10枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が18日に都内で行われた。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
熊本国府高
高原大騎
「自分たちらしいサッカーをして勝ちたい」
photo-news
秋田商高
松野真士
「ハードワークが持ち味なので、粘り強い守備をしていきたい」
photo-news
神戸弘陵高
沖吉大夢
「攻撃的なサッカーで崩したい。粘り強さでは負けない」
photo-news
明秀日立高
関口順也
「挑戦をモットーに、一戦一戦大事に戦いたい」
photo-news
高知高
林優太
「歴代の先輩たちを超える。自分たちの判断を大事に戦いたい」
photo-news
仙台育英高
小林虎太郎
「まずは2回戦を目標に頑張りたい」
photo-news
五條高
池田達哉
「奈良県の歴史を変える。べスト4、優勝が僕たちの目標です」
photo-news
北海高
松本広大
「縦に速いサッカーにこだわってきた。そこを出していけるように準備したい」
photo-news
高川学園高
内田裕也
「粘り強い守備から全員でハードワークするのが高川学園のスタイル」
photo-news
広島皆実高
吉原翔大
「どの高校が来ても名門。チャレンジャーとして臆することなく戦いたい。チーム全員が献身的に動いて皆実のために戦える」

TOP