beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

大敗の中での光明…上々デビューの古橋亨梧に森保監督も賛辞(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表は19日、キリンチャレンジカップでベネズエラ代表と対戦し、1-4で敗れた。

●カタールW杯アジア2次予選特集ページ
写真を見る
photo-news
後半開始からピッチへ送られ、A代表デビューを果たしたMF古橋亨梧
photo-news
多くのチャンスシーンに絡み、攻撃センスの高さを示した
photo-news
森保監督は「非常に思い切ってプレーしてくれて、自分の特長を後半の45分で発揮してくれたと思う」と賞賛
photo-news
古橋は「すごくいい意味でプレッシャーもあったし、これだけ平日なのに満員で来てくれた。その中でプレーできたのは幸せで、いい経験になった。これからこの経験を活かせればいい」と振り返った
photo-news
今回が初招集となった古橋
photo-news
中央大から2017年に岐阜へ入団し、昨年8月に神戸へ移籍
photo-news
プロ3年目の24歳はハーフタイム明けから途中出場
photo-news
デビュー戦でも物怖じせず、果敢にゴールへ迫った
photo-news
J1リーグ戦では今季9ゴール8アシスト
photo-news
キレのある動きで得点を狙った
photo-news
試合は1-4でタイムアップ
photo-news
デビュー弾は奪えなかったが、「持ち味は出せた」と語った

TOP