beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

開始早々にPK献上…DF町田浩樹「自分たちが弱かった」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-23日本代表は12日、AFC U-23選手権のグループB第2節でU-23シリア代表に1-2で敗れた。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ
写真を見る
photo-news
スタメンで今大会初出場を果たしたDF町田浩樹
photo-news
前半6分に相手の左CKの競り合いで、自身の左足がアルナウトの頭部に当たり、VARによってPK判定となった
photo-news
1-1の後半44分にはカウンターから決勝点を献上
photo-news
「自分たちが弱かった。ただ単にそれだけだったと思う」と肩を落とした
photo-news
第2戦で訪れた出場機会
photo-news
3バックの左に入ったが、開始早々にPKを与えると、後半44分にはチームとして相手のカウンターを止め切れず、2失点目を喫した
photo-news
2連敗でグループリーグ敗退が決定
photo-news
PK献上シーンについて「あそこで足を出してしまった事実があるので、それに尽きる」と悔やんだ

TOP