beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

鹿島での活躍を誓う静岡学園MF松村優太「自分がタイトルに貢献できれば」(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98全国高校サッカー選手権決勝が13日に行われ、静岡学園高(静岡)は青森山田高(青森)に3-2で勝利した。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
日本一をつかみ取ったMF松村優太(3年)
photo-news
「みんなで目指して来たところにたどり着けた。こういう形で終われて本当に良かった」
photo-news
卒業後の鹿島加入が内定しているU-18日本代表アタッカー
photo-news
「開幕からスタメンを狙う。(鹿島は)去年は無冠だったので、自分がタイトルに貢献できれば」と宣言した
photo-news
全国制覇を目指して決勝に臨んだ松村
photo-news
50m走5秒8の快足を誇る
photo-news
ドリブルの切れ味は一級品
photo-news
ボディーバランスにも優れ、複数の相手に寄せられても簡単には倒れず
photo-news
圧巻の突破力で会場を沸かせる場面も
photo-news
決勝では得点こそなかったが、ハイパフォーマンスを披露
photo-news
試合は3-2の逆転勝利
photo-news
次はプロの舞台で活躍を目指す

TOP