beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

外から見つめた3試合…悔しさを味わった2選手(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-23日本代表は15日、AFC U-23選手権のグループB第3節でU-23カタール代表と1-1で引き分けた。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ
写真を見る
photo-news
今大会のフィールド選手で出場機会がなかったMF菅大輝(左)とMF遠藤渓太
photo-news
遠藤は「先発の11人に入れなかったのが、今の自分の現在地だと思う」と振り返る
photo-news
「もちろんチームの力になって、勝利に貢献したかったけど、そのステージに立てるように頑張るしかない」
photo-news
菅は「1試合も試合に出られなかった悔しい気持ちはある」と心境を明かし、「切り替えて、この悔しさをバネにしっかりとチームでやっていきたい」と誓った

TOP