beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

名古屋U-18MF豊田晃大が2ゴールでU-17日本代表を勝利へ導く(6枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
「JENESYS2019青少年サッカー交流大会」(鹿児島県指宿市)は大会2日目の27日、グループステージ第2節を行い、U-17日本代表とU-19ラオス代表が対戦。U-17日本代表が2-1で勝利した。
写真を見る
photo-news
前半17分、MF豊田晃大(名古屋U-18)が右足ループシュートで先制ゴール
photo-news
ボランチとして先発。本人はセカンドボールの回収に不満げ
photo-news
だが、切り替え速い守備も。後半途中からは右SBへ
photo-news
後半15分、左CKからヘディングシュート
photo-news
バックヘッドで放った一撃が決勝点に
photo-news
チームメートから祝福を受けた

TOP