beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

U-17日本代表がラオス破って2連勝、決勝進出!(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
「JENESYS2019青少年サッカー交流大会」(鹿児島県指宿市)は大会2日目の27日、グループステージ第2節を行い、U-17日本代表とU-19ラオス代表が対戦。U-17日本代表が2-1で勝利した。
写真を見る
photo-news
U-17日本代表の先発メンバー
photo-news
FW真家英嵩(柏U-18)は左サイドから強烈なシュートを打ち込んだ
photo-news
万能型のMF東廉(清水ユース)はこの日前線でプレー
photo-news
ラオスは1チャンスを逃さずに同点
photo-news
MF青木俊輔(東福岡高)は右サイドからカットインしてシュートも
photo-news
GK黒川雷平(愛媛U-18)は1失点したものの、カウンターに落ち着いて対処
photo-news
右SB屋敷優成(大分U-18)が右サイドから中へ切れ込む
photo-news
相手を外す動きに何度もチャレンジしていたMF清水和馬(静岡学園高)
photo-news
中央突破を図る真家英嵩
photo-news
東廉は技術の高さを見せ続けた
photo-news
初戦で2ゴールを叩き出している青木俊輔
photo-news
黒川雷平は後方から指示を送り続けた
photo-news
屋敷優成はSB、SHでプレー。ゴール前に飛び込む動きも
photo-news
選手権で1試合に出場し、全国優勝を経験している清水和馬
photo-news
指揮を執るのは、自身もU-17日本代表歴を持つ船越優蔵監督

TOP