beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「2019 Rookie League」から2020年に活躍するのは?最終節、流経大柏vs帝京三写真特集(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 関東・静岡の強豪校の1年生たちが90分間ゲームのリーグ戦で力を磨く「2019 Rookie League」から高校2年目に飛躍する選手は現れるか。2019年のA League最終節、流通経済大柏高帝京三高は流経大柏が2-1で勝利。その模様の一部を紹介する。
▼関連リンク
2019 Rookie League特集ページ

写真を見る
photo-news
20年のブレイク候補、大型アタッカーのMF川畑優翔
photo-news
1年時からAチームで出場機会を得たCB田口空我は先制ヘッドを決めてガッツポーズ
photo-news
182cmの大型FW細田皐太は活躍期待のCFだ
photo-news
帝京三のチームリーダー、CB安原大洋(左)が流経大柏FW清水蒼太朗の仕掛けに対応
photo-news
流経大柏は選手権優勝を目指す
photo-news
帝京三は8位に。入れ替え戦で引き分けに持ち込み、残留を決めた
photo-news
MF高足龍はボールを収めて攻撃の起点に
photo-news
MF菅野恭生は攻撃力をRookie Leagueで発揮
photo-news
CB杉峯健太は最終ラインを幅広くカバー
photo-news
左SB大久保拓真が跳躍力を活かしたヘッド
photo-news
MF重松芳が縦に仕掛ける
photo-news
MF福地空は正確な左足で2アシストを記録
photo-news
縦へのダイナミックな動きを見せていたMF山本圭吾
photo-news
推進力ある動きを見せたMF荒井哉太
photo-news
昨年の時点で185cm。流経大柏の大型GK大山渓
photo-news
MF松本洋汰は正確なボールコントロールとキックを披露
photo-news
長身の右SB横田隆晟がボールコントロール
photo-news
帝京三GK金子成都は声と左足が特長

TOP