beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

魂のラストゴール、無観客も盛大な拍手…マリオ・ゴメスが昇格置き土産に現役引退(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 28日、シュツットガルトは最終節のダルムシュタット戦後に元ドイツ代表FWマリオ・ゴメス(34)の現役引退を発表した。

●ブンデスリーガ2019-20特集
写真を見る
photo-news
チームメイトに胴上げされる元ドイツ代表FWマリオ・ゴメス
photo-news
ブンデス1部昇格を置き土産に、現役引退を発表した
photo-news
0-1で迎えた前半42分に見せ場が訪れた
photo-news
右クロスに走り込んだM・ゴメスは右足を伸ばし、体勢を崩しながら押し込んだ
photo-news
チームをけん引したベテランFWはラストマッチで今季7ゴール目を記録
photo-news
魂のラストゴールだった
photo-news
82分にベンチに下がると、無観客のスタジアムには選手・スタッフからの盛大な拍手が沸き起こった
photo-news
ペルグリノ・マタラッツォ監督にハグされる
photo-news
他会場の結果を確認し、同僚たちと昇格へのカウントダウン
photo-news
歓喜の瞬間を迎え、笑みがこぼれる
photo-news
1年で1部復帰を果たした
photo-news
下部組織で育ち、キャリアをスタートさせたシュツットガルトで最後の時間を過ごしたM・ゴメス
photo-news
「シュツットガルトで過ごした時間にとても感謝している」
photo-news
「キャリアの最後に何か恩返しをすることが最大の夢だったんだ」
photo-news
クラブ愛を表現し、スパイクを脱いだ
photo-news
DANKE MARIO(ありがとうマリオ)

TOP