beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

C大阪は2失点敗戦…ロティーナ監督は判定に不満げ「早くVARを導入すべき」(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1リーグは23日に第18節を行い、FC東京セレッソ大阪に2-0で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
不運な判定に抗議したC大阪の選手たち
photo-news
ロティーナ監督は「今日の判定に言いたいことはない」と言いつつ不満げ
photo-news
「VARがないことによって我々は今年、とてもとても大きなダメージを受けている」
photo-news
「サッカー界のためにも、早くVARを導入すべき」と訴えた
photo-news
サイドから攻守に動いたDF丸橋祐介
photo-news
決定機の場面もゴールとはならず
photo-news
DF片山瑛一は後半35分から出場
photo-news
短い時間で得点を狙った
photo-news
最終ラインに立ちはだかったDF瀬古歩夢
photo-news
守備に奔走も悔しい2失点
photo-news
MF藤田直之は「少し後手を踏む場面もあった」と振り返る
photo-news
個の部分で「基本的なところに立ち返る必要がある」と語った
photo-news
中盤でプレーしたMFレアンドロ・デサバト
photo-news
ボランチとして守備に走った
photo-news
DF木本恭生は終盤に投入
photo-news
相手の攻撃を封じるために走り続けた
photo-news
後半28分までプレーしたFWブルーノ・メンデス
photo-news
攻撃を封じられた
photo-news
FW鈴木孝司は途中出場
photo-news
終盤にはボレーシュートで決定機も、得点ならず
photo-news
短い時間でゴールに迫ったFW高木俊幸
photo-news
しかし結果は残せず
photo-news
MF西川潤に出番は来ず
photo-news
C大阪は今季初の連敗となった

TOP