beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

秋田工が逆転勝ちで25年ぶりの決勝進出!初の全国まであと1勝!(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権秋田県予選は22日、準決勝を行い、秋田工高が2-1で西目高に逆転勝ち。25年ぶりの決勝進出を果たした。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020
写真を見る
photo-news
秋田工は25年ぶりとなる決勝進出
photo-news
MF中川翔太(3年)はセカンドボールを回収する部分などで貢献
photo-news
右SB鈴木優生(3年)が正確にボールを動かす
photo-news
MF松渕柊斗(3年)が左サイドからドリブルで仕掛ける
photo-news
FW鎌田爽太(3年)は抜け出しから決定的なシュートも
photo-news
ボールに多く絡んでゲームメークしたMF加藤玲那(2年)
photo-news
左SB原田隆威(2年)は素晴らしいカバーリングなどを見せた
photo-news
テクニカルなMF加賀谷空(2年)
photo-news
ボールを良く収め、攻撃の起点に
photo-news
CB池端莉玖(2年)がスペースへのボールに対応する
photo-news
守備範囲広くプレー
photo-news
就任8年目の伊藤英樹監督は4度目の準決勝挑戦で壁を破った
photo-news
交代出場で決勝点を演出した右SB渡邊恭輔(1年)
photo-news
MF佐々木敬吾(2年)は交代出場で仕掛けを繰り返した
photo-news
DF西根凌功(3年)は交代出場で思い切りの良いプレー
photo-news
MF石塚楓也(1年)は“雰囲気”のあるアタッカー
photo-news
苦しみながら決勝進出
photo-news
全員で勝ち取った勝利だった

TOP