beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

南野拓実が決勝PK弾! 森保Jが10人パナマに完封勝ち(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表は13日、オーストリア・グラーツでパナマ代表と国際親善試合を行い、1-0で勝利した。
写真を見る
photo-news
MF南野拓実が後半16分にPKを決め、そのまま1-0で逃げ切った日本
photo-news
DF吉田麻也が南野を祝福
photo-news
ボランチとしてチームをコントロールしたMF柴崎岳
photo-news
日本は17日にメキシコと対戦する
photo-news
後半32分に退場者を出し、数的不利も響いたパナマ
photo-news
ボランチで精力的にプレーしたMF橋本拳人
photo-news
DF室屋成は右サイドを果敢にオーバーラップ
photo-news
力強い守備を見せただけでなく、前線に差し込むパスでチャンスの起点になったDF植田直通
photo-news
キレのある動きで相手を苦しめたMF三好康児
photo-news
MF南野拓実は1トップとして攻撃を引っ張り、決勝ゴールを記録
photo-news
三好との2シャドーで先発出場したMF久保建英
photo-news
鋭いドリブルやアイディアのあるパスで好機を生み出した
photo-news
後半開始から投入され、流れを変えたMF遠藤航
photo-news
後半13分に途中出場したMF原口元気は左サイドから積極的に仕掛けた
photo-news
日本は後半14分に久保のスルーパスに反応した南野がPA内で倒されてPKを獲得すると、同16分に南野が自ら決め、決勝点をマーク
photo-news
森保一監督は選手たちを称えつつ、「1-0から2-0、3-0にできる局面はありましたので、しっかりと決めて試合を終えるというところは、次の課題として考えていきたい」と話した

TOP