beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

徳島内定の日大藤沢FW鈴木輪太朗イブラヒームが加入内定会見で意欲(10枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 徳島ヴォルティス加入内定の日大藤沢高(神奈川)FW鈴木輪太朗イブラヒーム(3年)が8日、同校で行われた入団内定会見に出席し、抱負を語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
徳島内定のFW鈴木輪太朗イブラヒーム(3年)
photo-news
身長192cmだが、さらに「デカくなっている」という声も
photo-news
左から徳島の高本詞史スカウト、日大藤沢高FW鈴木輪太朗イブラヒーム、同・佐藤輝勝監督
photo-news
会見の冒頭で楠本文雄校長(右)は「将来的には日本のサッカー界を背負って立つような気持ちで入団して頑張って欲しい」とエール
photo-news
監督就任後、初となる高卒Jリーガー。佐藤監督は「将来日本の宝になるんだぞと言い続けてきて、楽しみにしている」
photo-news
高本スカウトは「(壁を)乗り越えて、クラブの力と個人の成長に繋げて欲しい」
photo-news
鈴木は徳島での活躍を誓う
photo-news
1年目の目標は開幕スタメン
photo-news
徳島で結果を残すことに集中
photo-news
高身長に加えてしなやかさ、走る力も備えた大型ストライカーが徳島の力に

TOP