beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松本は開幕3連勝ならず…ホーム開幕戦で長崎とドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.16 J2第3節 松本0-0長崎 松本]

 開幕2連勝中の松本山雅FCはホームでV・ファーレン長崎と対戦し、0-0で引き分けた。この日がホーム開幕戦だったが、スコアレスドローで開幕3連勝はならず。長崎は前節・湘南戦(0-3)に続いて勝利を逃し、開幕から1勝1分1敗となった。

「前半は少し相手を見てしまって、好き勝手にプレーさせてしまった」。試合後のテレビインタビューで松本の反町康治監督が話したように、前半のシュート数は長崎の7本に対し、松本は2本。それでも0-0で後半に折り返すと、徐々にペースをつかんでいった。

 後半18分、高い位置でボールを奪ったDF田中隼磨が右サイドから折り返したボールがゴール前にこぼれ、フリーのFW岩上祐三が狙ったが、シュートはゴール上へ。その後もDF犬飼智也のパスを受けた田中がPA内右に切れ込み、最後はFW船山貴之がシュートを打ったが、これも大きく浮かしてしまった。

 結局、試合は0-0のまま終了。1万4048人の観衆が詰めかけたホーム開幕戦で勝ち切れなかったことを悔やんだ反町監督だが、「長崎さんは強豪。次につながる勝ち点1だと思う」と、昨季最後まで昇格プレーオフ出場権を争ったライバルを称え、前向きに捉えていた。


▼関連リンク
[J2]第3節スコア速報



TOP