beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

群馬が今季3勝目、富山は4連敗で未勝利続く…

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.30 J2第5節 群馬2-0富山 正田スタ]

 ザスパクサツ群馬はホームでカターレ富山に2-0で快勝した。2試合ぶりの白星で今季3勝目。一方の富山は4連敗となり、開幕から1分4敗の未勝利が続いている。

 スコアレスで迎えた後半27分に試合は動いた。群馬はFW平繁龍一の右CKからゴール前でDFクォン・ハンジンがMF秋本倫孝に抑えられたとしてPKを獲得。一度はやり直しになったキックを平繁が落ち着いて決め、先制点を奪った。

 平繁は2試合ぶり今季3得点目。後半35分にはDF瀬川和樹の左クロスにMF青木孝太が頭で合わせ、追加点を奪った。今季初先発に起用された青木が、その期待に応える今季初ゴール。2-0と突き放し、勝利を決定づけた。

 富山は3試合ぶりの無得点に終わり、泥沼の4連敗。U-21日本代表FW中島翔哉が切れ味鋭いドリブル突破を見せ、果敢にミドルシュートを狙ったが、GKの好守もあり、1点を取ることができなかった。


▼関連リンク
[J2]第5節スコア速報


TOP