beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

次期日本代表監督、アギーレ氏で決定とスペイン紙

このエントリーをはてなブックマークに追加

 次期日本代表監督に元メキシコ代表監督のハビエル・アギーレ氏が就任することが決定したと、スペイン紙『マルカ』が報じている。契約は4年で、7月下旬に来日し正式契約を結ぶとしている。

 アギーレ氏は1958年12月1日生まれ、メキシコ国籍の55歳。両親がスペイン・バスク地方からの移民で、『マルカ』も“バスク人”と紹介している。代表監督としては2002年と2010年のW杯でメキシコ代表を指揮。いずれも決勝トーナメントに進出させている。2010年大会後はサラゴサを指揮。2012年からはエスパニョールを率いていたが、今年5月に退任を発表していた。

 エスパニョール指揮官を退任直後から日本代表監督への就任が噂されていたが、同紙によると、他国からのオファーはすべて断った模様で、日本代表監督への就任を決意したとしている。


TOP