beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

劇的すぎる結末…J3初年度・山口がAT同点弾でJ2昇格決定! 町田はJ2・J3入れ替え戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 J3リーグは23日、最終節を各地で行った。首位レノファ山口FCと2位FC町田ゼルビアが勝ち点77で並んでいたが、両チームともに引き分けに終わったため、山口がJ3初年度で優勝を決め、J2昇格も決めた。

 首位の山口は敵地でガイナーレ鳥取と対戦。前半2分にMF安藤由翔に先制点を許したが、後半17分にFW岸田和人が試合を振り出しに戻す。しかし、その10分後の後半27分にMFフェルナンジーニョに勝ち越しゴールを決められ、このまま試合終了かと思われた。しかし、後半アディショナルタイム6分にMF平林輝良寛が劇的同点ゴールを決め、2-2で試合を終えた。

 得失点差で2位となっていた町田は、敵地でAC長野パルセイロと対戦した。スコアレスで迎えた後半19分にMF佐藤悠希のゴールで先制を許したが、同29分にFW鈴木孝司が決めて、同点とした。その後、お互いに得点を挙げることができず、1-1で引き分けに終わった。

 この結果、お互いに勝ち点1を獲得するにとどまり、J3初参戦となった山口が、第2節からの首位をキープし、優勝を決めた。一方で、逆転優勝とはならなかった町田は、2012年以来、4年ぶりのJ2参戦を目指して、29日と12月6日に行われるJ2の21位とJ2・J3入れ替え戦を行う。

▼J3第39節結果
盛岡 3-1 福島 [盛岡南]
秋田 2-2 相模原 [A-スタ]
長野 1-1 町田 [南長野]
藤枝 2-3 YS横浜 [藤枝サ]
鳥取 2-2 山口 [とりスタ]
琉球 1-1 富山 [沖縄県陸]

▼順位表
1.山口(78)+60
2.町田(78)+34
3.長野(70)+18
4.相模原(58)+8
5.富山(52)+1
6.鳥取(50)+6
7.福島(49)-6
8.秋田(45)-3
9.琉球(45)-6
10.藤枝(37)-24
11.盛岡(35)-11
12.J-22(28)-43
13.YS横浜(27)-34

●[J3]第39節 スコア速報
●2015 J2・J3入れ替え戦



TOP