beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

讃岐が今季9得点の水戸FW馬場ら実力派3選手を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
 カマタマーレ讃岐は25日、ロアッソ熊本からMF仲間隼斗(23)、大分トリニータからMF西弘則(28)、水戸ホーリーホックからFW馬場賢治(30=写真)の3選手を完全移籍で獲得したと発表した。

 仲間は今季J2で40試合3得点、西は同39試合1得点、馬場も同40試合9得点を挙げており、いずれも実力派選手の獲得となった。

以下、コメント
●仲間
「チームの勝利のために全力で戦います。ファン、サポーターの方々も一緒に戦いましょう」

●西
「1日でも早くチームに溶け込み、自分の特徴を出し、チームに貢献出来るように頑張ります」

●馬場
「カマタマーレ讃岐はこれからどんどん成長していくクラブだと思っています。僕自身も一緒にもっともっと成長したいと思い、カマタマーレ讃岐にお世話になり、新たなチャレンジをすることに決めました。チームに必要とされる選手になるために、日々の練習を大事にして、どんなときも熱く全力で取り組んでいきます」

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP