beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

町田FW鈴木孝の名古屋戦の決勝PKが天皇杯を象徴する“ジャイキリ”ゴールに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第95回天皇杯全日本サッカー選手権が1日に行われ、「SURUGA I DREAM Award」にFC町田ゼルビアのFW鈴木孝司のゴールが選出された。

「SURUGA I DREAM Award」とは、一発勝負のカップ戦である天皇杯の醍醐味といえる「ジャイアントキリング」を起こし、大会を盛り上げた「天皇杯を象徴するゴール」を選出し表彰するもの。

 鈴木は昨年9月9日に行われた名古屋との天皇杯2回戦で、0-0で迎えた後半アディショナルタイム3分に決勝ゴールを決め、“ジャイキリ”を達成していた。

 この日、ハーフタイムに表彰式が行われ、鈴木は「この度、このような名誉ある賞をいただき、大変嬉しく思います。選ばれたのはPKでのゴールなので、チームメイト全員に感謝したいと思います。町田は今年、J2の舞台に復帰します。この賞に恥じないプレーができるように頑張りますので、皆さん町田に注目してください」と今年の活躍を誓った。

●第95回天皇杯特設ページ


TOP