beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-22代表GK牲川が鳥栖へレンタル、鳥栖GK奥田は磐田へ完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加
 サガン鳥栖は7日、ジュビロ磐田に所属するU-22日本代表GK牲川歩見が期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は2017年1月31日まで。また同日にGK奥田達朗が磐田は完全移籍すると発表している。

 牲川はクラブを通じて「移籍という初めてのチャレンジをサガン鳥栖で出来ることを光栄に思っています。少しでも早く、サガン鳥栖に貢献できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメント。

 愛知学院大を経て、鳥栖で5シーズンを過ごした奥田は「5年間プレーさせてもらったサガン鳥栖を離れるのはすごく寂しいですが、新たな舞台で成長した姿をみなさんにお見せできるよう頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございございました!」と感謝の思いを綴った。


●2016年Jリーグ移籍情報


Jリーグアクセスランキング

もっと見る
もっと見る

TOP