beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レスター岡崎、好調の秘訣は食生活にあり!?イギリスの代表料理が好物と明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
 レスター・シティのFW岡崎慎司は食の面でもイングランドに順応しているようだ。英紙『デイリー・メール』が報じている。

 岡崎は16日のアストン・ビラ戦で先発出場すると、前半28分にGKマーク・バンが弾いたボールを右足で押し込み、先制点。今季公式戦5得点目をマークした。その後、チームは同点を許し、1-1の引き分けに終わったが、後半14分までプレーした岡崎に対しては同紙が両クラブ最高の「8」を与えるなど、高い評価を得ていた。

 同紙によると、岡崎はイングランドでの食生活について語ったようだ。レスターといえば、クラウディオ・ラニエリ監督が完封勝利のご褒美に選手たちとともにピザパーティーを開催したが、岡崎はピザよりも「フィッシュ・アンド・チップスが好きなんです!」と明かしたという。

 イギリスの代表料理であるフィッシュ・アンド・チップスは、白身魚のフライにポテトフライを添えたものだが、岡崎は「何度か食べました。たぶん2週間に1回は食べています。その時は幸せだね。この試合で得点を決めたので、フィッシュ・アンド・チップスが食べたいね」とコメント。岡崎の好調の秘訣はイングランドでの食生活にあるのかもしれない。

●欧州組完全ガイド
●プレミアリーグ2015-16特集

TOP