beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昨季まで藤枝在籍の2選手が現役引退「毎日ワクワクできるような人生に」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 藤枝MYFCは5日、昨季まで在籍そいたDF佐藤将也(25=写真)とMF笹垣拓也(24)が現役を引退すると発表した。

 両選手は浜名高の先輩後輩の間柄で、佐藤は2008年に名古屋に入団。その後、草津(現群馬)、琉球そして13年より藤枝でプレーしていた。笹垣は10年に熊本に入団。1年で退団し国際武道大に進学していたが、14年夏より藤枝に入団し、J復帰を果たしていた。

 クラブを通じ佐藤は「高校卒業から8年間サッカーを続けられたのは、丈夫な身体に産んでくれた両親、今まで自分に携わってくださったクラブ関係者・監督・スタッフ・選手の皆様のおかげだと思っています。これからの人生もサッカー選手の時と同様に毎日ワクワクできるような人生にしていきたいと思います!」。

 笹垣は「藤枝MYFCには自分にまたJリーグでのプレーの機会をくださりとても感謝しています。結果で返す事ができず悔しかったです。今後はサッカーとは別の道を歩むことになりますが、藤枝MYFCを応援しています。1年半ありがとうございました!」とコメントした。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP