beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

S・ラモスはEURO3連覇を見据える、「再び勝ち取れると信じて」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペイン『マルカ』による2014-15シーズンの表彰式が8日に行われ、レアル・マドリーのDFセルヒオ・ラモスはスペイン代表の最優秀選手としてルイス・アラゴネス賞を受賞した。

 クラブ公式サイトによると、S・ラモスは「個人賞というのはいつでも嬉しいもので、付けられた名前を考えるとこの賞はその意味合いがより強い」とコメントした。

 今夏にはスペイン代表として、3連覇のかかるEURO2016が控えている。レアルのキャプテンはフランス開催の大会へ向けて、「今年はスペイン代表としてタイトル連覇を目指すとても素敵な年。今年の夏は僕にとって3回目のEUROを迎えることになるが、前回までの2回で優勝する幸運があった。EUROを再び勝ち取れると信じて戦わなければいけない」と誓った。

 なお、今回の授賞式では最多得点者に送られるピチチ賞をR・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが受賞したほか、カルロ・アンチェロッティ前レアル監督が最優秀監督に与えられるミゲル・ムニョス賞に輝いている。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集


TOP