beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

セレ女が町田をジャック!?町田vsC大阪の開幕戦チケット販売、アウェー&メイン席が売切寸前

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2月28日に町田市立陸上競技場で午後2時より行われるFC町田ゼルビアvsセレッソ大阪において、主催するFC町田ゼルビアが17日、チケットの販売状況を公表した。

 詳細の券売状況はクラブ公式サイト(http://www.zelvia.co.jp/news/news-72645/)に掲載されているが、クラブ側によると、メインスタンド席とC大阪サポーター用となるアウェー自由席が売れ切れ間近だという。

 町田サポーター用のホーム自由席にはまだ余力があるが、クラブ側によると「シーズンチケットを購入されているお客様を含めると、現状では9000人以上のお客様にお越しいただけそうです。勢いとしては過去最高となる1万人を超えるかもしれません」としている。

 町田市立陸上競技場は1万328席を有しているが、過去最高は昨年のJ2・J3入れ替え戦第1戦大分トリニータ戦で記録した8629人となっている。今回、C大阪は日本代表FW柿谷曜一朗やW杯を経験しているFW玉田圭司、ロンドン五輪世代で人気の高いMF扇原貴宏やFW杉本健勇、ドイツブンデスリーガ・ドルトムントから復帰したMF丸岡満といったタレント揃いで、J2では注目のクラブとなっている。

 この試合は町田のホームだが、アウェイ席が売れているところをみると、C大阪サポーターや柿谷ら人気選手を追いかけている“セレ女”が多数、観戦に訪れる雰囲気。町田側は「ぜひ、町田市民の方にたくさん来ていただいて、スタンドを青くして欲しい」と呼びかけている。


TOP