beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

頼れるキャプテン大前元紀が2発! 長崎に3-0圧勝で清水がJ2初勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.6 J2第2節 長崎0-3清水 長崎県立]

 J2リーグは6日に各地で第2節を行った。清水エスパルスV・ファーレン長崎に3-0で勝利し、J2リーグ初白星を挙げた。

 ホームでの開幕戦で愛媛と引き分けに終わった清水が、今季初勝利を目指して序盤から主導権を握る。すると、前半17分、自陣からのフィードで右サイドの裏に抜け出したFW北川航也がPA内右からマイナスに折り返し、FW大前元紀が右足でゴール左隅に流し込み、先制点。チームとしても大前としてもJ2初ゴールとなった。

 清水のプレッシャーに苦戦を強いられる長崎。前半のうちに追いつきたいが、24分のMF中村慶太のシュートもGK西部洋平に止められ、前半のシュートはこの1本にとどまった。1点ビハインドで迎えた後半開始からFWロドリゴを投入し、後半での逆転を目指した。

 しかし、後半も清水が勢いよく攻め込む。4分、MF河井陽介のフィードで裏を取った北川がGK大久保択生との1対1から右足シュートもゴール方向に飛んだが威力がなく、カバーに戻ったDFにクリアされる。8分には大前のパスを受けた北川がPA内中央から右足を振り抜く。ゴール右隅にコントロールされたシュートが決まったかと思われたが、右ポストを叩いた。

 追加点をなかなか挙げられず、徐々に流れが長崎に傾きかけたところで清水のエースがこの日2点目を突き刺す。後半13分、ゴール正面で仕掛けた大前が相手DFをフェイントでかわして左足一閃。地を這うようなシュートがゴール左隅に吸い込まれ、2-0とリードを広げる。その後も長崎に危険な場面を作らせず、42分には河井が右足ミドルをゴール右上に突き刺し、ダメを押した清水が3-0で完封勝利。記念すべきJ2初勝利を挙げた。

 試合後のヒーローインタビューに応じた大前は、「相手が引いてくることはわかっていた。難しい中でも縦にFWに入れていこうと話はしていて、その通りFWに入って、裏も取れて、サイドもうまく使えたので良かった」と語り、納得の勝利だったようだ。

●[J2]第2節 スコア速報


TOP