beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福岡が待望の今季初白星! J1初ゴールの田村「この流れを続けていきたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[3.27 ナビスコ杯グループB第2節 川崎F 0-1 福岡 等々力]

 アビスパ福岡がJ1リーグで現在首位の川崎Fに1-0で勝利し、J1復帰後の公式戦で初勝利を挙げた。後半34分に右CKからMF末吉隼也が入れたボールをDF田村友がヘッドで押し込み、これが決勝点となった。

 J1初ゴールとなった田村は試合後のインタビューで、「押し込まれる状況が多かった。一発セットプレーという自分たちの武器があったので、そこで決められて良かった。非常に守りにくい相手だったが、自分たちも粘り強くできた」と試合を振り返り、「このいい流れを続けていきたい」と今後へ意気込んだ。

 また、井原正巳監督は、「J1のクラブはしっかりブロックを作っていてもその中で一瞬の隙だったり、J1レベルの決定力やクロス質の高さはJ2とは違うなと感じていた」とコメント。それでも、J1の舞台で5年ぶりの白星を挙げ、「フロンターレはJリーグで今首位ですし、力のあるチームということはわかっていた。選手たちは90分間しっかり役割をはたしてくれた。最後まで集中力を保って守ってくれた」と選手の奮闘に感謝した。

●ナビスコ杯2016特設ページ


TOP