beaconbeacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「急な決定となりましたが…」 大宮MF横山が札幌にレンタル移籍、新天地での成長を決意

このエントリーをはてなブックマークに追加

大宮の横山知伸が札幌に期限付き移籍

 北海道コンサドーレ札幌は10日、大宮アルディージャからMF横山知伸が期限付き移籍で加入することを発表した。同選手は、先月27日に大宮から契約更新が発表されたばかりだった。

 昨季はJ1リーグで19試合に出場した横山は、クラブを通じて「これまでの経験を生かし、チームの力になれるように頑張ります」と挨拶。大宮を通じては、「契約更新発表後の急な決定となりましたが、新天地でいろいろな経験を積んで一人の選手として成長したいと思い、非常に悩んだ上で決断しました。アルディージャを離れるのは寂しいですが、札幌で頑張ってきます」と意気込みを語った。

 なお、横山は大宮と対戦する全ての公式戦に出場することはできない。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●MF横山知伸
(よこやま とものぶ)
■生年月日
1985年3月18日(31歳)
■身長/体重
184cm/75kg
■出身
東京都
■経歴
練馬エクセレント-石神井マメックス-帝京高-早稲田大-川崎F-C大阪-大宮
■通算出場記録
J1リーグ:136試合5得点
J2リーグ:41試合3得点
カップ戦:25試合
天皇杯:17試合1得点


●2017年Jリーグ移籍情報



TOP