beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[AFC U-16選手権]唯一の高2早生まれ、FW山田が2ゴール!(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.29 AFC U-16選手権準決勝 日本2-4イラク]

AFC U-16選手権インド2016は29日、準決勝を行った。25日の準々決勝でUAEに勝利し、すでに17年U-17W杯出場を決めているU-16日本代表はイラクと対戦。前半19分に先制された日本はFW山田寛人(C大阪U-18)の2ゴールによって前半のうちに逆転したが、後半に3点を失って2-4で敗れた。日本は決勝進出ならず。10年ぶりのアジア制覇を達成することはできなかった。
▼関連リンク
AFC U-16選手権インド2016特集ページ
AFC U-16選手権の日本代表戦は全試合CSテレ朝チャンネル2で生中継!
写真を見る
photo-news
前半30分、FW山田寛人(C大阪U-18)が右足で同点ゴール
photo-news
唯一の高校2年生早生まれ。結果を残した
photo-news
仲間たちの下へ。今大会、唯一の出場のないGK大内一生(横浜FCユース)が最前列まで出て山田を迎えた
photo-news
歓喜のイレブン
photo-news
スピードを活かして前線で躍動
photo-news
スペースを狙ってそこからゴールへ迫った
photo-news
前線で起点を作ろうとした
photo-news
前半終了間際にはスルーパスがそのままゴールラインを越え、幸運な形で2点目のゴール

TOP