beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

名古屋などで活躍した森山泰行監督率いる浦和学院、夏の4強越えて全国狙う:埼玉(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第96回全国高校サッカー選手権埼玉県予選は15日、決勝トーナメント2回戦を行い、インターハイ予選4強の浦和学院高と関東大会予選4強の狭山ヶ丘高との強豪対決は、浦和学院が2-1で勝った。
●【特設】高校選手権2017
写真を見る
photo-news
勝利を喜ぶGK大橋裕史(3年)
photo-news
先発イレブン
photo-news
ファインプレーを讃える森山泰行監督
photo-news
守備の中心として勝利に貢献したCB古澤亮平(3年)
photo-news
CB中里竜也(2年)は相手のパワフルな攻撃を跳ね返した
photo-news
左サイドからクロスボールを入れるSB池田遙斗(3年)
photo-news
決勝点をアシストしたMF小船岳清(3年)
photo-news
前線でエネルギッシュに走り回ったFW岡部和希(2年)
photo-news
チームの柱の一人、MF齋藤雅之(3年)はこの日ボランチとして勝利に貢献
photo-news
テクニカルなドリブラー、MF信太英駿(2年)
photo-news
PKによって1点を失ったものの、ゴールを死守した大橋
photo-news
交代出場で攻撃を活性化したMF森氷河(3年)
photo-news
後半、出場チャンスを掴んだMF永藤静都(3年)
photo-news
古澤が後方からビルドアップ
photo-news
背後のボールに対応する中里
photo-news
小船がDF間へパスを通す
photo-news
齋藤は豊富な運動量でチームに貢献
photo-news
試合終了の瞬間、ガッツポーズで喜ぶ
photo-news
苦しみながらもまずは1勝
photo-news
全国へ。観客を感動させるような戦いで白星も勝ち取る

TOP