beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

香川真司が“1ゴール1起点”!ドルトムントが新体制初陣で9戦ぶり白星(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガは12日、第16節を行った。MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でFW武藤の所属するマインツと対戦し、2-0で勝利した。なお、武藤は背中の痛みにより、4試合連続欠場となっている。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2017-18特集
写真を見る
photo-news
MF香川真司にチームメイトが駆け寄る
photo-news
GKロマン・ビュルキの祝福を受ける香川
photo-news
ペーター・シュテーガー監督の初陣を白星で飾った
photo-news
後半10分、香川のFKからトプラクが放ったヘディングシュートの跳ね返りをDFソクラティス・パパスタソプロスが沈める
photo-news
ドルトムントが先制に成功した
photo-news
香川はFWアンドリー・ヤルモレンコとのワンツーからチャンスも決めきれず
photo-news
後半44分、GKをかわしたFWピエール・エメリク・オーバメヤンの横パスを香川が流し込む
photo-news
オーバメヤンも喜びを隠せない
photo-news
チームメイトに抱きしめられ、雄叫びを挙げる香川
photo-news
9月30日に行われた第7節アウクスブルク戦以来、9試合ぶり今季3点目
photo-news
先制点にも絡んだ香川はこの日躍動した
photo-news
9試合ぶりの白星で満面の笑みがみられた

TOP