beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

大歓声とため息…新10番・森岡亮太のデビュー戦は“ジェットコースター”(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ベルギーリーグ第25節が4日に行われ、MF森岡亮太の所属するアンデルレヒトはホームでメヘレンと対戦し、2-2で引き分けた。

●海外組ガイド
写真を見る
photo-news
悲喜こもごもの新天地デビューとなったMF森岡亮太
photo-news
前半10分にFWシルベール・ガンブラの先制点をアシストし、ホームサポーターの大歓声を浴びた
photo-news
2-2の後半36分には自ら獲得したPKのキッカーを任されたが、まさかの失敗
photo-news
逆転する最大のチャンスを逃し、スタジアムはどよめきとため息に包まれた
photo-news
1月30日にベフェレンからアンデルレヒトへの完全移籍が発表された森岡
photo-news
10番を背負い、シャドーで先発起用された
photo-news
前半10分に後方からのロングパスに走り込むと、左クロスで先制点を演出
photo-news
チームは前半のうちに1-2と逆転を許すが、ボールに多く触って反撃を試みた
photo-news
前所属のベフェレンでは9ゴール11アシストを記録
photo-news
相手も森岡を警戒し、厳しくマークした
photo-news
2-2の後半35分、ガンブラのパスにPA内左で反応した森岡が相手DFに倒され、PKを獲得
photo-news
後半36分に自らキッカーを務めたが、右足でゴール左隅を狙ったシュートは枠を外れ、同点のままタイムアップを迎えた

TOP