beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

顔に残る激戦の証…C大阪DFヨニッチ「非常にタフな試合でした」(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第2節が21日に行われ、G組のセレッソ大阪はホームで広州恒大(中国)と0-0で引き分けた。

●ACL2018特設ページ
写真を見る
photo-news
顔面を負傷しながらも、勇敢な守備で無失点に貢献したDFマテイ・ヨニッチ
photo-news
激しい肉弾戦もいとわず、相手FWを抑え込んだ
photo-news
クラブ公式ファンサイトを通じ、「非常にタフな試合でした。フィジカル的にもそうですし、相手の攻撃も含めて激しい試合でした」とコメント
photo-news
攻め込まれた前半から、後半はチームとして守備を修正でき、「試合全体のゲーム作りにも貢献できたかなと思います」と話した

TOP