beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

川崎F、後半ATに痛恨のV弾献上…GL敗退危機も奇跡の逆転突破なるか(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は13日、グループリーグ第4節1日目を行い、川崎フロンターレは敵地でメルボルン・ビクトリーと対戦し、0-1で敗れた。

●ACL2018特設ページ
写真を見る
photo-news
今大会初勝利とはならなかった川崎F
photo-news
スコアレスで迎えた後半アディショナルタイムに痛恨の失点
photo-news
4試合を終えて1分3敗の勝ち点1となり、グループリーグ突破は絶望的な状況に追い込まれた
photo-news
1トップで先発したFW知念慶は序盤から積極的にシュートを放つ
photo-news
MF大島僚太は過密日程もフル出場
photo-news
MF守田英正は対人の強さを示して粘り強く守り、攻めても正確なパスを通した
photo-news
FW小林悠は後半36分にヘッドでネットを揺らしたが、オフサイド判定でノーゴール
photo-news
10日のG大阪戦はセンターバック、この日は左サイドバックでフル出場したDF車屋紳太郎
photo-news
途中出場のMF森谷賢太郎はミドルシュートやFKで決定機を演出した
photo-news
押し込まれる時間帯に何度も相手の攻撃を跳ね返したDFエドゥアルド
photo-news
攻撃を牽引したMF家長昭博
photo-news
GL突破は絶望的になったが、残り2試合で奇跡の逆転突破なるか

TOP