beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

関東予選優勝の東海大相模、繋いで崩して難敵突破:神奈川(15枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権神奈川県予選は22日、2次予選2回戦1日目を行った。関東大会予選優勝校の東海大相模高と伝統校・湘南高との一戦は、東海大相模が3-2で逆転勝ちした。
●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
左SB千島蒼生(3年)は攻撃性能の高さを示した
photo-news
相手の高さに対抗
photo-news
今年は関東大会予選で優勝。選手権予選初優勝を目指す
photo-news
右SB島田惇広(2年)はPK獲得の大仕事
photo-news
CB稲葉竜之助(3年)が相手の起点を潰す
photo-news
GK夏井隆太(3年)は気持ちのこもったプレー
photo-news
攻撃の組み立て役を担うMF小針大志(3年)
photo-news
右サイドから仕掛けるMF伊東和哉(2年)
photo-news
右サイドからビルドアップするDF山下蓮太(3年)
photo-news
交代出場のドリブラー、FW女井寛司(3年)
photo-news
MF長嶋風太(2年)がルーズボールを追う
photo-news
PAでの思い切った仕掛けを見せたSB島田惇広
photo-news
高い位置に顔を出して相手にプレッシャーをかけた千島蒼生
photo-news
応援も力に
photo-news
繋いで崩して勝利した東海大相模。スタイルを貫いて全国切符を勝ち取る

TOP